初秋の磐梯山でジオツアーのモニターツアー
2019.09.13
9/12(木)
前日のゲリラ豪雨(?!)の
名残のない
涼しい晴れ間となり、

初秋の磐梯山をめぐる
新規ジオツアーを
モニターツアーで
実施しました。

「磐梯山の恵みと災害の痕跡をたどる旅」
~火山災害からの大地と自然と人々の復興物語~
がテーマです。

このツアーは
立教大学・文教大学の合同チームと
裏磐梯エコツーリズム協会の調査研究の成果を
磐梯山ジオパーク協議会が
テーマをもってまとめたジオツアーです。

学生さんたちも
調査研究の成果を確認しながら
催行をサポートしました。

様子をご案内します。




ツアー開始前の最終打ち合わせ  立教大・文教大の両先生と事務局蓮岡が最終チェック




磐梯山がつくった 裏磐梯の湖沼群 ジオラマで俯瞰します




五色沼探勝路は 噴火後の植物再生の物語がたくさん




裏磐梯最大の湖 桧原湖の北西岸から 磐梯山をバックに 岩なだれポーズ!




桧原湖に沈んだ  桧原宿のあとちかく  移転した桧原村の慰霊碑まえです




磐梯山ジオパークカレーを磐梯山を望む席でいただきます  休暇村裏磐梯さん ありがとう




裏磐梯名物の花豆が かくれています  おいしかった~




みんなで 地下に沈んだ 「見祢の大石」 を リフトアップします(笑) コンマ000001ミリ動いたかな




いつの間にか

お米も収穫直前の季節になりました。

夏から秋に向かうこの時期に

みなさん気持ちよく

ツアーに参加できたようです。

次のステップに向けて

がんばりましょう!

磐梯山ジオパークで

お待ちしています。
2019.09.13 14:27 | 固定リンク | 未分類
真夏のうつくしま・みずウォーク2019
2019.08.08
8/3(土)
絶好の好天の中
(気温の方もうなぎのぼり)
恒例の
「うつくしま・みずウォーク2019
きたしおばら大会in裏磐梯」

裏磐梯 グランデコリゾート

スタート、ゴールとして
開催されました。

昨年までは、
梅雨の時期の7月初めに
開催されていましたが
雨の影響がかなり大きく
今年は1か月遅くとなりましたが

目論見以上の
快晴微風のコンデションとなりました。

磐梯山ジオパークは
磐梯山ジオラマ体験と
磐梯山ジオラマ完成品の販売の
ブースを設け、
参加者のゴール後に対応しました。

今回は
福島県の観光キャンペーンクルー
「HAPPYふくしま隊」
も参加して賑やかなブースになりました。

参加者は
暑さの中で
裏磐梯の
豊かな水の涼を
十分満喫していただけたようでした。

→ 水の豊かさは
  磐梯山の「宝」のひとつです。

様子を少しご案内します。




HAPPYふくしま隊が 裏磐梯を PRご案内




ゴンドラに乗って 山の上の デコ平湿原や百貫清水の水に会いに行きます




さあ いってらっしゃい




参加者が ゴールしてきました  ブースへどうぞ




磐梯山ジオパークのブースです




外でする ジオラマつくりは たのしいな




会津の縁起物  起きあがり小法師(こぼし)の 絵付け体験




会津山塩をまぶした 採れたてきゅうりの サービスです  冷たくておいしかった




桧原湖名産の わかさぎ甘露煮 桧原湖産は 味が良いです




参加特典の抽選会は 大賑わい




HAPPYふくしま隊の ステージは 華やかに




山の上から 赤とんぼが 下りてきて  PRに一役かってくれました(!?)




季節は

立秋をむかえますが

まだまだ

夏は真っ盛りです。

暑さの中の涼をみつけに

磐梯山ジオパークにいらっしゃい...!
2019.08.08 14:04 | 固定リンク | 未分類
夏の磐梯山:猪苗代SKI場から
2019.07.26
7/26(木)
天気は靄った晴天ですが
とても暑い日になりました。

間近な磐梯山を撮ろうと
猪苗代SKI場に来ました。

磐梯山は雲の合間に
隠れていましたが、
しばらく待つと
薄雲の中に姿を現しました。

「猪苗代」はゲレンデが
ミネロと中央に分かれていて
磐梯山の見え方も微妙に違います。

今の季節は
ホワイトシーズンに向けて
ゲレンデの草刈などが
行われています。

夏の草は
勢いが強く
土の生命力を感じさせます。

高台からの
猪苗代湖と
川桁断層の様子も
結構見れました。

夏の磐梯山の様子を
お知らせします。



猪苗代SKI場 ミネロエリアの入り口 左側に連絡通路の階段





いきなり 遺跡調査にいくような ジャングル状態  整備はこれからです





ミネロには ゲレンデ圧雪用の雪上作業車 通称「スノーキャット」が待機してます


 



山頂の下に 「天狗岩」が見えました





振り返ると  川桁断層(川桁山脈)が 猪苗代湖に向かって連なっています





中央エリア は 草刈の整備が進んでいます  





振り返ると  猪苗代湖  「湖水浴」のシーズンです





ゲレンデの中程では  草刈り機(自走式)が  作業中





まだ夏山登山の真っ盛り   携帯トイレは ここで回収します





広々としたゲレンデは 「昭和」に開発された名残です






おまけ 猪苗代SKI場から下ったところに土津(はにつ)神社  秋の紅葉にむけて青々と葉が繁り




東北南部の磐梯山地域は

まだ梅雨明けしませんが

夏本番になっています。


高原のこの地は

お盆が過ぎれば

秋の風情が漂います。


夏の風情を楽しみに

磐梯山ジオパークへお越しください。
2019.07.26 14:46 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -