梅雨の合間に緑濃い磐梯山
2019.07.08
7/8(月)
七夕の次の日になり
磐梯山は緑濃い姿を
現してくれています。

梅雨前線が日本列島の
南側に停滞し

九州の方は不安な毎日を
過ごしておられるこの頃と
思いますが、

ここ会津は
雨もそこそこの日々が続き

今日はまさに
梅雨の合間は五月晴れ♪~
の歌が出そうな天気です。

磐梯山ジオパークの事務局は
裏磐梯の「五色沼」の近くに
位置しており
となりは裏磐梯小学校、
裏磐梯幼稚園、
裏磐梯中学校という
文教地区でもあります。

こんな環境で
事務局が運営できるのも
磐梯山のおかげと感じます。

貴重な
今日の天気の
磐梯山を
事務所の近辺から
お知らせします。



事務所の前は 流れ山の緑の樹々の先に 磐梯山




国道入口にある裏磐梯中学校の前には 磐梯山火口壁がパノラマのように

 



五色沼の毘沙門沼  タモリさんがブラタモリの時に 写真撮影をしたポイントです




毘沙門沼の展望台 お約束の記念撮影ポイント




展望台の歌碑は昭和13年 水原 秋桜子の作です

「水漬きつゝ 新樹乃楊 ましろなり」  雪解けの沼に柳が芽吹く光景です





五色沼(毘沙門沼)駐車場の脇の 赤十字記念碑も 濃い緑に包まれて...





五色沼入口の高台の民宿街から  磐梯山が迫ってくるようです




高台の林の先に  どっしりと緑を纏った 磐梯山




山頂までの緑と  崩壊壁のコントラストが 見事です


もうすぐ

磐梯山は

夏のアクティブシーズンを

迎えます。

高原の夏を

楽しみにいらっしゃいませんか?
2019.07.08 13:32 | 固定リンク | 未分類
会津米沢街道歴史ウォーク2019
2019.06.17
6/15(土)
朝から
雨が降ったりやんだりの
天気でしたが
今年も無事に
会津米沢街道歴史ウォーク
開催されました。

天気予報は
太平洋側の天気は
荒天との事でしたが
会津の山あいの
大塩エリアは
小雨状況で
参加の方は
ウォーキングを
楽しむことが出来たようです。

参加者には
大塩エリアで作られている
会津山塩が入った
「山塩あわまんじゅう」
も振舞われ、
喜んでいただけました。

磐梯山ジオパークは
ジオパークの目線で
皆さんにPRを
行いました。



会場の北塩原村活性化センターは参加者のお迎え準備が出来ました




磐梯山ジオパークブースです。 磐梯山ジオパークで楽しんでくださいね




参加の方が、ぞくぞく ゴールしていきます




歴史の道にふさわしく 甲冑姿で お出迎え




抽選会もありますよ  一等は大塩温泉ペア宿泊券!




磐梯山ジオパークカレー  食べ比べはいかがですか




いつのまにか 会場は満員御礼状態




会津山塩あわまんじゅう 会津山塩企業組合さんの直売です




地元 川前大神楽  今年も見事な舞を披露してくれました




会津歴史観光ガイド協会理事長(会津古城研究会長)石田氏のお話




裏磐梯観光協会長 自ら景品の抽選です




ジオアートでみる磐梯山ジオパーク 楽しそうです


すっかり

恒例行事になった

歴史ウォークです。

一緒に

磐梯山ジオパークを

ご案内していきたいと思います。

また

来年お会いしましょう!
2019.06.17 11:39 | 固定リンク | 未分類
五月晴れの磐梯山と慧日寺
2019.05.24
5/23(木)
「五月晴れ」のなか
磐梯山は青々としてきました。

この週末には
地元、猪苗代の小学校では
運動会が開かれるようです。

まさに薫風のなか、
磐梯山の麓は
運動会には
絶好のシーズンですね。

陽気に誘われて
慧日寺方面まで
様子を見に行きました。

初夏に向かう
景色を少し
ご案内します。





磐梯山を仰ぎ見る 地元の神社の参道入り口  ご神体ですねー

  



慧日寺金堂  黄緑色につつまれて  朱色が映えます




道の駅ばんだいから望む 列車が磐梯山に向かっていく箇所です

 



磐梯山ジオパークの説明版も 磐梯山を望んでいます




田圃も稲が植えられて  磐梯山にお供えしているようです   豊作をお願いします


5月26日(日)は

磐梯山の山開きです。

今年は山頂から

麓の緑の田んぼを

臨めそうです。

山頂でお会いしましょう。
2019.05.24 10:13 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -