五月晴れの磐梯山と慧日寺
2019.05.24
5/23(木)
「五月晴れ」のなか
磐梯山は青々としてきました。

この週末には
地元、猪苗代の小学校では
運動会が開かれるようです。

まさに薫風のなか、
磐梯山の麓は
運動会には
絶好のシーズンですね。

陽気に誘われて
慧日寺方面まで
様子を見に行きました。

初夏に向かう
景色を少し
ご案内します。





磐梯山を仰ぎ見る 地元の神社の参道入り口  ご神体ですねー

  



慧日寺金堂  黄緑色につつまれて  朱色が映えます




道の駅ばんだいから望む 列車が磐梯山に向かっていく箇所です

 



磐梯山ジオパークの説明版も 磐梯山を望んでいます




田圃も稲が植えられて  磐梯山にお供えしているようです   豊作をお願いします


5月26日(日)は

磐梯山の山開きです。

今年は山頂から

麓の緑の田んぼを

臨めそうです。

山頂でお会いしましょう。
2019.05.24 10:13 | 固定リンク | 未分類
「地質の日」磐梯山ジオツアー
2019.05.14
5/8(水)
絶好の好天のなか
磐梯山ジオパークの
地質の日記念ジオツアーとして
「地質の日」磐梯山ジオツアー
が開催されました。

今回のツアーは
磐梯山ジオパークの
新しいジオサイトとして
「大塩(温泉)エリア」
をじっくり見てみようという
テーマです。

大塩温泉は
名前の通り
しょっぱい温泉ですが
1500万年まえに形成された
「グリーンタフ」地層
由来ということで
かつてこの地は
海底だったことがわかります。

現在、温泉由来の
「会津山塩」
の生産が復活しており
山塩だけでなく
「会津山塩ラーメン」や
山塩入りのお菓子も作られています。

大塩地区の地層だけでなく
ジオグルメも楽しむツアーと
なりました。



集合場所の 北塩原村生涯学習センターは もと大塩小学校の校舎をリニューアル




グリーンタフ露頭に向かいます 楽しいハイキングです




自然の地形のなかに ちょうどよく 虚空蔵菩薩が祀られています




コース途中は 野草の宝庫  ヒトリシズカ 可憐ですね




大塩温泉 米澤屋(旧米澤街道ぞいの温泉旅館)の 会津山塩ラーメン 最高です!




会津山塩製塩工場  昔ながらの 薪で 温泉水を 煮詰めてつくります




神楽岩 別名「象の鼻」 ぞうさん ぞうさん  バス道路のトンネルに利用されていました




この地層はね 石英安山岩で きらきら きれいなんですよ (竹谷運営委員長)




柏木城址 当時の石積みが残っています




戦国時代 米沢の伊達氏と 会津の蘆名氏の 攻防に重要なお城でした




天狗の足跡岩 足跡を確認中です  たのしそうですね


季節も 天候も最高の ジオツアーでした。

磐梯山ジオパークの新しいジオサイトとして

活用していきたいと思います。

磐梯山ジオパークは新緑のシーズンです。

お越しをお待ちしています。

 
2019.05.14 15:15 | 固定リンク | 未分類
桜が咲きました
2019.04.24
4/24(水)
桜まつりの始まっている
観音寺川に行きました。

昨日、開花の情報がでましたが
今日は
結構桜が咲いている状況です。

4/28(日)には
磐梯山ジオパークPRブースを
開設します。

今回の企画は
「磐梯山ジオパーク巨大サイコロパズルに挑戦」
です。

1面30cm×30cmのサイコロパズルは
磐梯山ジオパークジオサイトの絵柄が
6種楽しめます。

巨大積み木の感覚で
体を使って
楽しめますので
ぜひ会場までお越しください。

また
磐梯山ブースの近くでは
地元「川桁鼓楽会」の
太鼓実演もあります。

当日はさくらも
満開に近いかもしれません。

期待を込めて
今日の様子をレポートします。





まだ樹の枝がめだちますが 着々と咲き始めています




そろそろ 花びらを 開きますよ




結構咲かせました  わたしたち




磐梯山ジオパークブースの開設場所です  桜の樹の下 案内看板のまえ




猪苗代観光協会さん  お客様にご案内中 休憩コーナーと一緒です




花より団子は 欠かせません  地元「宝来堂」のだんごです  社長さん、おいしいのをひとつ!

 



猪苗代では 「金だこ」 です  磐梯山 宝の山 ですから




磐梯南ヶ丘牧場  オリジナルの「ペロシキ」 は はずせませんねー




女性に気配りの お手洗い  木の感じと ちょっとしたお花 大き目のお手洗い場 




となりの 大山祇神社境内は けっこうな 花盛りです


あっというまに

今年の

超大型連休が近づいてきました。

さくらも楽しみに

磐梯山ジオパークに

いらっしゃいませ。

お待ちしております。
2019.04.24 14:33 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -