「磐梯山の恵みと災害の痕跡をたどる旅」モニターツアー【9月12日(木)開催】

~火山災害からの大地と自然と人々の復興物語~

1888(明治21)年の磐梯山噴火の痕跡をたどりつつ、「100年を超える噴火後の復興」をテーマとした磐梯山地域の観光の可能性について学ぶモニターツアーを企画しました。
これは「自然災害からの復興における観光の役割」をテーマとした立教大学/文教大学との協同プロジェクトとして実施するものです。

また、ジオパークの魅力を深めるとともに磐梯山ジオパーク(猪苗代町・磐梯町・北塩原村)内外にも広くジオパーク活動の普及を行い、テーマに沿ったジオパークツアー商品の開発を目的としています。

対象者 磐梯山ジオパーク地域に在住または在勤の方、関係地域団体など10名程度
参加費 1,888円(入館料、昼食代、資料代、保険代、ガイド案内代を含む。)
開催日時 令和元年9月12日(木) 9:00~16:30(受付8:30~)
集合解散 北塩原村自然環境活用センター
見どころ 北塩原村および猪苗代町ジオサイト
・磐梯山噴火記念館の見学 [北塩原村] ・五色沼湖沼群の散策(青沼・るり沼・遠藤現夢の碑) [北塩原村] ・磐梯山噴火慰霊碑の見学 [北塩原村] ・長坂集落の慰霊碑と人々(見学と交流) [猪苗代町] ・見祢の大石と見祢集落の恵み(見学) [猪苗代町] ※昼食は磐梯山ジオパークカレー提供店
申込先 磐梯山ジオパーク協議会事務局までFAXまたはE-mailにてお申込みください。
FAX/0241-32-2927
E-mail/bandaisan.geo@gmail.com

(クリックでPDFファイルが開きます。)