磐梯山ジオパーク 無事新年を迎えました

あけましておめでとうございます。

三が日はおだやかな(この雪国としては)日和でしたが、今日、1/4(水)はちゃんと(!)雪の降りしきる仕事始めとなりました。

年の初めに恒例のジオサイトである土津(はにつ)神社に初詣に行きました。

去年は雪がなくて、らしからぬお参りでしたが、今年は雪の中の参拝で厳かな気分で年頭の願をお願いしてまいりました。

また新たな気分で磐梯山ジオパークをご案内していきたいと思います。


雪の中で土津(はにつ)神社が迎えてくれました。


去年は雪のなかったカエル君(無事帰る)。


純白のバージンロードを進むようです(笑)。


高遠町(現伊那市)は会津松平家初代藩主 保科正之公の出自の地です。(南アルプスGPさん、お世話様です)。


お札をいただきます。氏子の土田(はにた)の方が対応してます。


12/29の様子です。雪景色に晴れた空の下、磐梯山が姿を見せてくれてました。

スキー場もなんとか営業をはじめました。
雪の磐梯山ジオパークにお迎えできるようになりました。

今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です