遅い春でしたが…残雪の磐梯山になりました

桜前線は福島県に到達し県内各地はさくらも後半戦ですが、ここ磐梯山の裏側では(標高800Mくらい)雪解けで地面が出てきたなーという感じです。
とはいえ青空の磐梯山を見上げるとすっかり春の残雪になってます。(岩肌の出ている面積が圧倒的な感じ)

裏磐梯は桜の開花時期が北海道の札幌より遅いのが通常ですが(お花見は、5月のGW明けぐらい)、去年は異常に早い春の進行でこの時期に桜が咲いていました。比べると今年は2週間以上遅い感じです。
ここにきて穏やかな日が続き例年並みに追いつくぐらいでしょうか。

春が進行中の磐梯山のスナップをご案内します。


磐梯山ジオパーク事務局前は、除雪の雪山も灰色です。


裏に回ると磐梯山の岩肌がくっきり。


浸食でできた洞窟のような...


水仙は蕾がふくらんできたところ。


磐梯山噴火記念館まえの3Dワールドのうしろに穏やかな感じで磐梯山。


定点観測のようです。蛇平地区から眺望します。


野草はきれいですねー。優雅なむらさきの色合い。


もうすぐ緑色の衣を纏う磐梯山です。

あれだけ雪降れ、雪降れと言っていた12月が懐かしいです。

今年のグリーンシーズンはもうすぐです。
新緑を楽しみに磐梯山ジオパークをお訪ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

春待ちの磐梯山です

次の記事

春が来ました 桜です