英語で伝える磐梯山ジオパーク講座2019

3/14(木)
猪苗代町農村環境改善センターを会場に、昨年に引き続き「英語で伝える磐梯山ジオパーク講座2019」が開催されました。
講師には、磐梯山ジオパークの看板やパンフレットなどの英訳を担当していただいている目黒沙也香さんと、目黒さんの翻訳アドバイザーのトビー・スレードさん(オーストラリア人です)のお二方に再登場していただきました。(前回もコンビでお願いしました)
また目黒さんは、出身が地元・北塩原村ということもあり、スレードさんと磐梯山ジオパークの国際交流を取り持ってくれてもいます。

今回の講座の目標は、次年度の企画の在日外国人向けジオサイトモニターツアーの英語版案内チラシ(暫定版)をまとめることです。
参加の方は講師と対話しながら、チラシ制作に向けて意見を出し合い、良い方向性が見えたようです。

講座は3/15に続いています。健闘を祈って本日分を終えました。
様子をご紹介します。

いよいよ開幕

講師のお二人

どんどん進めましょう

チラシの草案 日本語版と英語版を比較

その表現はいいね

専門家とネイティヴの方はさすがですね

こういうふうに作っていきたいんですよ

英語に向き合うのに大変有意義な企画でした。来年に向けて積み上げて進めていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です